2013年04月29日

地震保険料率が改定

損害保険料率算出機構は、地震保険料率変更に関する届出を金融庁に行った。

全国平均で15.5%の引き上げで、都道府県を地震の危険度に応じてまとめた等地区分や建物の耐震性能に応じた割引制度見直す改定を行った。




続きを読む
posted by RYO at 13:29 | Comment(0) | 損害保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

損害保険大学過程コンサルコース

損保協会と日本代協が共同で運営する募集人資格制度「損害保険大学課程」のコンサルティングコースの教育プログラムが4月からはじまりました。

受講生は806人で、1年間のプログラム受講を経て、来年夏には損保協会認定の損害保険トータルプランナーがはじめて誕生することになります。

受講生の約6割は、日本代協会員の募集人で、4割が非会員の募集人となっています。




続きを読む
posted by RYO at 13:17 | Comment(0) | 保険代理店ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

エジプト現地法人を子会社化

東京海上ホールディングスは、子会社の東京海上日動が40%出資するエジプトの現地法人ナイル・ジェネラル・タカフル社、ナイル・ファミリー・タカフル社を子会社化した。

東京海上グループは、1962年から半世紀以上にわたり、インフラプロジェクトなどに参画する日系企業の顧客のサポートを中心に、同地域における保険事業を展開してきた。

2000年以降は、サウジアラビアでイスラム式保険(タカフル)事業の参入、2008年に合弁会社をエジプトに設立するなど、イスラム式保険商品の提供を通して、ローカルビジネスへの展開も進めています。

現在は、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプトの3カ国で元受保険事業を展開しており、エジプトの現地法人の子会社を通じて、経済成長や人口増加が見込める同地域での保険事業を加速する。



続きを読む
タグ:タカフル
posted by RYO at 12:20 | Comment(0) | 損害保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

ゆとらいふみらい好調

2013年4月から厚生年金、共済年金の受給開始年齢が60歳から65歳へと段階的に引き上げられている。

今後、60歳以降も継続雇用などで勤めたとしても年収は下がるのは一般的だ。

そこで、将来の生活資金を確保できる手段として売れているのが損保ジャパンの年金払積立傷害保険の「ゆとらいふみらい」だという。




続きを読む
posted by RYO at 01:15 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする