2011年09月05日

地震保険の新契約件数が大きく伸びる


これは予測されたことですが、4月には入ってからの地震保険の契約件数が伸びています。

3月11日の東日本大震災の発生で国民の危機意識が高まり、火災保険に地震保険を付帯する動きが活発化しているからだと思われます。

中でも福島県の伸びはものすごいものがあります・・・続きを読む
posted by RYO at 07:00 | Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

東日本大震災の地震保険の支払金額 件数



3月11日に発生した東日本大震災に関する地震保険の支払金額と支払件数が1兆円をすでに超えたのは報道の通りです。

8月31日現在の最新の数字が発表されましたので、ご案内します。

続きを読む
タグ:地震保険
posted by RYO at 10:19 | Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

地震保険の支払額が334億円と公表

日本損害保険協会は、東日本大震災における地震保険の支払件数が4月5日時点で334億693万円になったと発表しました。

ちなみに阪神・淡路大震災で783億円。

発生から1ヶ月もたたないのに、この半分近くすでに払っているとは驚きです。
しかもこの数字には被害が最も大きい東北地方の数字はほとんど入っていません。

最終的にはどのぐらいいくのでしょうか?





続きを読む
タグ:地震保険
posted by RYO at 15:23 | Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

損保会社と地震・津波免責について思う。その2

(前号からの続き)

さきほど、「宮城県人さん」から再びコメントがあり、「命あるだけでも幸せ。頑張って生きていきます」と思わず涙が出てしまう声が届きました。

損保各社はこうした「善良な日本の契約者」の声を無視していはいけないと思うのです。
続きを読む
posted by RYO at 17:06 | Comment(5) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

損保会社と地震・津波免責について思う。その1

東日本大震災(正式名称はこれになるのでしょうか?)から約2週間が過ぎ、今後課題となってくるのが、被災者の方々への補償だと思います。

原発に関して、東京電力や国の賠償責任が発生するのは当然のこととして、民間の保険会社も「保険金支払い」という最も大切な役割がこれから待ち受けています。

ただ、損保各社はいわゆる「免責」を盾に支払を拒むケースも今後出てきそうです。

この問題を改めて考えさせてくれたのが、3月19日付けで書いた記事にいたたいた「宮城県人さん」のコメントでした。
続きを読む
posted by RYO at 10:11 | Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする