2013年01月31日

MS&ADが機能別再編

MS&ADグループがいよいよ動き出しました。

2013年から、傘下の三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保の海外事業や管理部門などを統合し、
機能別再編に取り組みます。

合併への布石でしょうか? それとも機能別再編に留まるのか、今後の同グループの動きが気になります。

続きを読む
posted by RYO at 21:17 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

共栄火災が国内損保初のペット補償特約

共栄火災がユニークな特約の発売を開始しました。
自動車保険のペット補償特約がその名称です。これは個人向け自動車保険の特約としてペット補償を新設したもので、自動車搭乗中のペットのケガや被保険者の入院時のペット預託費用を補償します。

続きを読む
タグ:ペット補償
posted by RYO at 17:50 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

2013年の保険業界

遅くなりましたが、皆さま明けましておめでとうございます。
2013年は保険業界にとって、激動の時代となりそうです。
東日本大震災以後、生命保険や損害保険に対するニーズが高まり、人々は保険の役割を改めて見直しました。

地震保険や生命保険がこれほど人々の役に立ったことは今まであまりなかったのでしょう。
こうした中、今の日本には「少子高齢化」という大きな波が押し寄せています。
人口が減少すると共に、高齢者の比率が高まり、人とモノの動きに大きく左右される保険会社の経営を圧迫する可能性があるのです。もちろん、高齢者に向けた医療保険や介護保険など、今後ニーズが高まる保険はたくさんあるでしょう。ですが、そもそも人口が減るということは、保険を売る対象が減ると言うことであり、日本での保険販売の伸びはあまり期待できません。

とすれば、生保会社も損保会社も海外に目を向けるのは当然です。特にアジア、ASEANの新興国は人口は増え続けているにもかかわらず、保険の加入率は低く、日本の保険会社にとっても狙い目の市場です。

TPPによる市場開放で日本の保険業界がどうなるかという問題もあり、少し、日本と海外との関係を重点的に紹介しましょうか。

続きを読む
タグ:海外展開
posted by RYO at 17:08 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

厚生労働省の患者調査

厚生労働省から患者調査の結果が発表されました。
65歳以上の高齢者の1日あたりの推計入院患者数は2011年に91万4900人となり、08年の前回調査から2%減少したことがわかりました。

その一方で高齢者の外来患者数は過去最多となっています。

続きを読む
posted by RYO at 23:24 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引受基準緩和型保険

引受基準緩和型の医療保険が多数販売されています。

その中でも富士火災から画期的な保険が出ましたね。

続きを読む
posted by RYO at 23:13 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする