2017年03月25日

健康増進型保険の威力

最近、生保業界で健康であればあるほど保険料が安くなるという保険商品が出ていますね。

健康年齢少額短期保険の商品やネオファースト生命の商品などです。

健康診断結果などをもとに「健康年齢」を算出して、保険料を割引くというタイプの商品です。

ビッグデータ分析の進化でこうした保険商品の開発が可能になりました。

大いに注目してます。
posted by RYO at 18:58 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

三井住友海上がドローンを活用し、防災対策提案!

三井住友海上は30日、小型無人機「ドローン」を活用した企業向けのリスクコンサルティング業務を9月から始める方針を明らかにした。ドローンが撮影した上空からの映像を基に、工場や倉庫の建設予定地などの防災・減災対策の提案などに応用する方針だ。

企業向け保険に強みを持つ同社は、倉庫・工場などの風水害に対するリスク分析を行うほか、工事の進捗管理などにも活用していく。

損保業界では、事故や災害時の損害査定業務にドローンを活用する動きが出てきているが、コンサルティングに活用するのは同社ならではだ。空撮による事前調査は、ヘリコプターを使用すると100〜200万円の費用がかかる。ドローンの活用で2万〜3万円にコストを削減できるほか、撮影時間も30分程度で済む。

同社は最新技術の活用により、中堅・中小企業の契約を拡大し、企業向け保険分野を強化する考え。年間50件の利用を見込んでいる。

リスク分野で活用した上で、当然ながら、企業向けの保険販売の提案につなげる考えだ。
http://hokennews.com/?p=2823
posted by RYO at 20:17 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

三井住友海上のスマ保が進化 「自転車」安全運転支援アプリを追加

MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災は、10月から、スマートフォン向けアプリ「スマ保」の第3弾として、新サービスの提供を開始する。「スマ保」第3弾では、安全・安心な自転車生活に役立つ機能を多数搭載した「安心さいくる」のサービスを開始する。
具体的には、自転車運転時にあらかじめ設定した速度を超過すると、音や振動で利用者に通知し、スピードの出し過ぎによる衝突事故を防止する機能。その他にも自転車安全整備士のいる自転車店の検索や、点検・整備のサポート、事故や盗難に遭った際の適切な行動のナビゲート、自転車を対象とする保険の情報など、安心・安全な自転車生活を送るための機能を多数搭載した。



さらに、これまで提供してきた自動車の「『運転力』診断」に、事故多発地点を通過時に注意を促す機能を追加したほか、大規模自然災害時の避難行動をサポートする「災害時ナビ」に自治体が発信する防災情報をタイムリーに案内する機能を追加するなど、事故防止や防災・減災に繋がるサービスも拡充した。
posted by RYO at 23:30 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

メットライフアリコが新付帯サービス

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役 社長 サシン・N・シャー)は、今月から、商品付帯サービスを大幅に拡充し、新しいサービスを開始いたしました。

 これまでの商品付帯サービスに、ティーペック株式会社が提供する「ガン総合サポートサービス」「メンタルヘルスサポートサービス」「糖尿病総合サポートサービス」を新たに追加し、専門分野の心配ごとを手厚くフォローできるサービスを大幅に拡充しました。今回追加したサービスは、医療保障、ガン保障の商品付帯サービスとなります。


 続きを読む
posted by RYO at 10:57 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ライフネット生命に陰り

ネット系生保として華々しく起業したライフネット生命が岐路に立たされています。

新規契約件数が前年度から下回り、ネット中心の政策から転換を迫られているようなのです。

続きを読む
posted by RYO at 12:23 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする