2013年04月18日

明治安田生命が自転車保険発売

大手国内生保の一角を占める明治安田生命は、4月1日から傷害保険・自転車向けプラン「MYサイクルプラス」の販売を開始しました。

最近の自転車利用者および自転車事故割合の増加を踏まえ、手軽な保険料で自転車運転中のケガ等を補償する保険で、東京海上日動の商品を同社オリジナルプランとして販売するということです。

生保会社が自転車保険を発売?

これは業界で初めてのことではないでしょうか。





これまで自転車保険と言えば、傷害保険の一つとして販売されており、au損保など一部の損害保険会社だけが取り扱っていました。

その中でも、いくら東京海上日動の商品とは言え、生保会社が自転車リスクに対応した保険を発売するのは非常に珍しいケースです。

この「MYサイクルプラス」は、賠償責任危険担保特約がセットされた交通事故傷害保険またはファミリー交通傷害保険の同社オリジナルプランとなっています。

主な特徴は下の通りです。

▽月々400円から加入できる
○本人のみを補償する「個人プラン」の月払保険料は400円。
○夫婦を補償する「夫婦プラン」(月払保険料600円)、家族全員を補償する「家族プラン」(月払保険料800円)をラインアップ。

▽自転車運転中のケガおよび賠償事故を補償

○自転車運転中の事故によるケガを補償(例:自転車で転び、ケガをしてしまったとき)。
○自転車運転中に相手に損害を与えてしまったときの賠償事故を補償(例:自転車で歩行者にぶつかり、他人にケガをさせてしまったとき)。

▽交通事故等によるケガや日常生活上での賠償事故も補償
○交通事故によるケガや駅構内におけるケガ、建物・交通乗用具の火災によるケガを補償(例:自動車乗車中の事故でケガをしてしまったとき。自動車にはねられたときや駅のホームで転んだとき)。
○家族も含め、日常生活上での賠償事故を補償(例:ゴルフで人にケガをさせてしまったとき。買い物中に店の商品を誤って壊してしまったとき)。

◆保険料例(個人プラン)
○補償内容…死亡・後遺障害484.8万円、入院保険金日額3000円(手術保険金は手術の種類に応じて入院保険金日額の10倍、20倍、40倍)、賠償責任1億円(免責金額0円)
○月払保険料…400円(一時払4380円)


保険料は月額400円と安いですね。自転車事故が増えている昨今、こうした保険が出てくるのはよい傾向なのではないでしょうか?




posted by RYO at 11:09 | Comment(0) | 生命保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。