2013年04月09日

保険請求

保険請求の方法がよく分からないという人は多いです。

保険請求には入院・手術給付金の請求と保険金の請求と主に2種類あります。

ですが基本的に請求の手順は大きく変わりません。



保険金・給付金の請求の流れですが。まず契約内容を保険証券、ご契約のしおりなどで確認し、生命保険会社の営業担当者(営業職員、セールスレディ、ライフプランナーなど)や、コールセンターに連絡します。
営業担当者の連絡先などが分からない場合は、コールセンターに連絡すると良いでしょう。

主な連絡事項は以下です。

@死亡保険金請求の場合(遺族などが請求する)
・保険証券の番号
・死亡した人の名前
・死亡した日
・死亡した原因(病気・事故など)
・保険金受取人の名前
・保険金受取人の連絡先

A給付金請求の場合(本人が請求する/指定代理請求人でも可)
・保険証券の番号
・入院・手術・通院などをした人の名前
・請求内容(入院・手術・通院など)
・請求原因(病気・事故など)
・入院日・退院日・手術日・傷病名・通院の有無・受傷日

以上を伝えると生命保険会社から請求書類が送られてくる。
必要書類は以下だ。

@死亡保険金請求の場合
・保険証券
・死亡保険金請求書
・保険金受取人の戸籍謄本(抄本)
・保険金受取人の印鑑証明書
・被保険者の住民票
・死亡診断書(死体検案書)
・事故状況報告書(災害死亡保険金を請求の場合)

A給付金請求の場合
・給付金請求書
・入院・手術等診断書(入院証明書)
・事故状況報告書(災害入院給付金を請求の場合)

これらの書類に記入のうえ、生命保険会社に返送します。
保険会社はこれらの請求書類に基づいて、保険金・給付金の支払い事由に該当するかどうかを判断します。

その後、生命保険会社から受取人指定の金融機関口座に保険金・給付金が振り込まれる。
保険金・給付金が支払事由に該当しない場合は、書面で通知・説明がある。

こちらの記事もどうぞ
入院証明書とは何か?


タグ:保険請求
posted by RYO at 08:45 | Comment(0) | 保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。