2012年03月02日

ソニー損保がペット保険最大手アニコムに出資

通販型自動車保険最大手のソニー損保が、ペット保険最大手のアニコムホールディングスの発行済み株式の約6.5%を取得したと発表しました。

今後出資比率をさらに引き上げることを検討しているという。

久々に飛び込んできたビッグニュースです。

自動車保険の通販とペット保険ではほとんと親和性はないですが、話題性は十分です。



アニコムといえば、ペット保険の最大手の会社ですが、自動車保険を中心としてダイレクト販売を行うソニー損保との提携には驚きました。

以前からソニー損保はアニコムのペット保険を販売していましたが、さらに提携強化するそうですが・・・

いまや子供数よりもペットの数のほうが多いとされています。少子高齢化で一人暮らしの老人などもペットを飼う傾向が強まり、この市場はますます伸びてゆくでしょう。

ちなみにペット保険は生命保険ではなくて、損害保険となります。保険業界ではペットは「モノ」の範疇の扱いなのです。

私の知人もゴールデンレトリバーを飼っているのですが、過労で獣医さんに注射を打ってもらったら、1本1万円も取られたと嘆いておりました。

そうです。ペットの医療は自由診療なのです。


posted by RYO at 17:46 | Comment(0) | 損害保険業界ニュース・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。